スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7(火)カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」の2010年度第29回目のお知らせです。

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
       カラスマ朝食読書会
    2010.12.7(火)7:30-8:15

。o ○+++++++++++○ o 。

自分が読んで本から得た学びについて、語り合う。
そして新たな本に出会い、新たな気付きを得て、新たな仲間と繋がる。

カラスマ朝食読書会は、「本」を通じて、人生をより豊かに
していこうという仲間が京都で集っている場です。

全員が同じ本を読んでくるのではなく、自分が影響を受けた本を
「紹介する」という、気軽に参加できるスタイルでやっています。

初めて参加される方は、コチラの内容をご覧くださいね!
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

第29回スマ読は、12月7日(火)です。
一緒に本を通じて価値観を交換しあい、語り合いましょう。

【 日時 】
2010年12月7日(火)7:30~8:15頃

※途中退場自由、流れ解散です。
※直前キャンセル・15分以上遅刻の場合は主催者にご連絡ください。

【今回のシェア本】
タイトル:宇宙兄弟
者 :小山宙哉
出版社 :講談社
出版年 :2008年4月



【本の内容】(amazonより)
幼少時代、星空を眺めながら約束を交わした兄・六太と弟・日々人。
2025年、弟は約束どおり宇宙飛行士となり、
月面の第1次長期滞在クルーの一員となっていた。
一方、会社をクビになり、無職の兄・六太。弟からの1通のメールで、
兄は再び宇宙を目指しはじめる。

【 会場 】
ベローチェ京都駅前店

京都駅中央口(京都タワー側)から徒歩3分、出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
各自でオーダーしたフード・ドリンク代 (270~400円程度)

【 定員 】10名
※先着順で締め切らせていただく場合があります。

【 お申し込み方法 】
①初めての方は、stcafe.kyoto@gmail.com 宛に
 氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、お申込み下さい。

②2度目以降の参加の方は以下のどちらでもOKです。
 -twitterでハッシュタグ「#smaread」を付けてつぶやく
 -直接メールでご連絡頂く 

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前も記載の上、お申し込みください。

---------------------------------------------
<カラスマ朝食読書会の進め方>
本の内容発表(15分)
 -発表者が紹介したい本について、 概要・気づき・影響を受けた点などを
  自由にまとめてきて紹介します。(紙に書いて配布しても、トークだけでもどちらでもOK。
 -本のジャンルは問いません。
  ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、写真集等、
  価値観が広がり、人生を豊かにして くれると思える本なら何でもOK。
 -時間は15分程度

フリートーク(30分)
 -発表者の紹介内容を踏まえて、参加者同士で自由に議論します。
 -もっと本について紹介しても良し、 みんなでディスカッションしても良し。
  気づき・意見・次の行動などを 織り交ぜてトークすると面白いです。
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

11/30(火)カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」の2010年度第28回目のお知らせです。

主催者所用および祝日で2週連続休みましたが、30日から再開です!

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
       カラスマ朝食読書会
    2010.11.30(火)7:30-8:15

。o ○+++++++++++○ o 。

自分が読んで本から得た学びについて、語り合う。
そして新たな本に出会い、新たな気付きを得て、新たな仲間と繋がる。

カラスマ朝食読書会は、「本」を通じて、人生をより豊かに
していこうという仲間が京都で集っている場です。

全員が同じ本を読んでくるのではなく、自分が影響を受けた本を
「紹介する」という、気軽に参加できるスタイルでやっています。

初めて参加される方は、コチラの内容をご覧くださいね!
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

第28回のスマ読は、11月30日(火)です。
一緒に本を通じて価値観を交換しあい、語り合いましょう。

【 日時 】
2010年11月30日(火)7:30~8:15頃

※途中退場自由、流れ解散です。
※直前キャンセル・15分以上遅刻の場合は主催者にご連絡ください。

【今回のシェア本】
タイトル:ルネサンスとは何であったのか (塩野七生ルネサンス著作集)
著者 :塩野七生
出版社 :新潮社
出版年 :2001年4月



【本の内容】(amazonより)
そこには、混迷を脱した人びとがいた。
30年におよぶルネサンスへの熱情を注いだ最新の文明論。
フィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアと、ルネサンスが花開いた
三大都市を順にたどりながら、レオナルド・ダ・ヴィンチをはじめ、
フリードリッヒ二世やアルド・マヌッツィオなど「ルネサンス」を
創った人びとの魅力と時代の本質をわかりやすく説いた、最高の入門書。

【 会場 】
ベローチェ京都駅前店

京都駅中央口(京都タワー側)から徒歩3分、出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
各自でオーダーしたフード・ドリンク代 (270~400円程度)

【 定員 】10名
※先着順で締め切らせていただく場合があります。

【 お申し込み方法 】
①初めての方は、本ブログ左側の「メールフォーム」の
 本文欄に氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、お申込み下さい。

②2度目以降の参加の方は以下のどちらでもOKです。
 -twitterでハッシュタグ「#smaread」を付けてつぶやく
 -直接メールでご連絡頂く 

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前も記載の上、お申し込みください。

---------------------------------------------
<カラスマ朝食読書会の進め方>
本の内容発表(15分)
 -発表者が紹介したい本について、 概要・気づき・影響を受けた点などを
  自由にまとめてきて紹介します。(紙に書いて配布しても、トークだけでもどちらでもOK。
 -本のジャンルは問いません。
  ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、写真集等、
  価値観が広がり、人生を豊かにして くれると思える本なら何でもOK。
 -時間は15分程度

フリートーク(30分)
 -発表者の紹介内容を踏まえて、参加者同士で自由に議論します。
 -もっと本について紹介しても良し、 みんなでディスカッションしても良し。
  気づき・意見・次の行動などを 織り交ぜてトークすると面白いです。

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

第3回ストリームカフェ開催します!

ロゴ

1200年の歴史を持つ京都の地で、自分の中に流れる「ストリーム」をひもとき、
多様な人たちとの「共生」、そして自らの「未来」を考えていく対話の場、
「ストリームカフェ」の第3回を開催します。

普段意識しない「ストリーム」を、より強く意識した仕事をされている、
だけど身近な存在のゲストとの対話を通じて、色んな「ストリーム」を
理解していきます。

※詳細は、コチラの内容をご覧ください
「ストリームカフェ」とは?

第3回目はアーキテクトタイタンの共同主宰・河原司さんをゲストスピーカーに
お招きし、12月12日(日)に開催します。

ウェブデザインでは主にアパレル関係、建築では住宅や京町家の再生を主に
手掛けるほか、写真や映像制作、大覚寺大沢池景観修復の活動などに携わられ、
分野の壁を感じさせない活動をしておられます。

ゲストスピーカーとの対話、そして多様な参加者同士での対話を通じて、
自らの「ストリーム」を一緒に考えていきましょう!

●○--------------------------------------------○●
          第3回 ストリームカフェ
    ~「共生」と「未来」を考える対話の場 ~
           【ゲストスピーカー】
      アーキテクト タイタン 共同主宰
             河原 司 氏

     2010年12月12日(日) 15:00~18:00
    @アーキテクト タイタン京町家オフィス

●○--------------------------------------------○●

●日時
2010年12月12日(日)

・第1部 ストリームカフェ 15:00~18:00
-ゲストのお話に続き、参加者同士での対話を行います。

・第2部 懇親会 18:00~20:00
-ゲストを囲んで、さらに深く語り合います

●会場
アーキテクト タイタン京町家オフィス http://www.taitan.jp/access/
住所:京都市中京区西ノ京冷泉町3

●集合場所、時間
14:30にJR嵯峨野線円町駅改札出口にお越しください。
集合後、会場へ向かいます。

●会費
・第1部 ストリームカフェ :500円
・第2部 懇親会       :実費

●定員  15名 (満員御礼!)

●ストリームカフェ概要
 ・ゲストに今の仕事をするに至った経緯、その決断に影響を
  与えた出来事などをお話し頂くことで、ゲストの「ストリーム」に迫ります。

 ・ゲスト&参加者同士での対話を通じて
  湧き出てきた思いや色んな意見を交換し合いましょう。

●お申込方法

   下記「お申込み内容」にご記入の上、 stcafe.kyoto@gmail.com 宛に
   お申込み下さい。
  
   おそれ入りますが、会場準備の都合により、12/10(金)までに
   お申し込みをいただけますと幸いです。

   当日は色んな方々と出会い、対話できることを楽しみにしております。

   何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

   -----------------[お申込み内容]-------------------
   ・件名「第3回ストリームカフェ申し込み」

   ・お名前     :
   ・メールアドレス:
   ・当日の連絡先:
   ・ご紹介者   :
   ・懇親会     :出席or欠席

    ※お食事の用意の関係上、欠席される場合は
     事前にご連絡ください。
   ----------------------------------------------------
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
●ゲストスピーカープロフィール詳細
河原 司(かわはら つかさ)
有限会社アーキテクトタイタン共同主宰
デザイナー/ディレクター


1979年 京都生まれ。小学校時代より写真を撮り、高校時代よりウェブを独学で製作。
2005年 滋賀県立大学大学院 環境科学研究科(建築分野)在学中に、
      ウェブ・建築デザインを行う有限会社アーキテクトタイタン設立、共同主宰。
2009年 論文「華道・嵯峨御流景色いけ『自然態応用七景三勝』における
      『連続した景観形成手法』に関する研究」にて修士(環境科学)
2010年 自身も10年間活動に関わった「大覚寺大沢池景観修復プロジェクト」の
      活動成果を同名で共同編著。日本観光研究学会学会賞を受賞。
kawaharatsukasa

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

11/9カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」の2010年度第27回目のお知らせです。

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
       カラスマ朝食読書会
    2010.11.9(火)7:30-8:15

。o ○+++++++++++○ o 。

自分が読んで本から得た学びについて、語り合う。
そして新たな本に出会い、新たな気付きを得て、新たな仲間と繋がる。

カラスマ朝食読書会は、「本」を通じて、人生をより豊かに
していこうという仲間が京都で集っている場です。

全員が同じ本を読んでくるのではなく、自分が影響を受けた本を
「紹介する」という、気軽に参加できるスタイルでやっています。

初めて参加される方は、コチラの内容をご覧くださいね!
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

2010年度第27回目は、11月9日(火)です。
一緒に本を通じて価値観を交換しあい、語り合いましょう。

【 日時 】
2010年11月9日(火)7:30~8:15頃

※途中退場自由、流れ解散です。
※直前キャンセル・15分以上遅刻の場合は主催者にご連絡ください。

【今回のシェア本】
タイトル:ブックビジネス2.0 - ウェブ時代の新しい本の生態系
著者 :岡本真, 仲俣暁生,津田大介,橋本大也,長尾真,野口祐子,渡辺智暁,金正勲
出版社 :実業之日本社
出版年 :2010年7月



【本の内容】(amazonより)
iPadやKindleだけが「本の未来」ではない。
この先にある「本」のかたちをめぐる、俊英たちからの提案集。

【CONTENTS】
電子書籍で著者と出版社の関係はどう変わるか
津田大介 / ジャーナリスト インターネットユーザー協会代表理事

印税90%が可能なエコシステムを
橋本大也/ 起業家 データセクション代表取締役

未来の図書館のためのグランドデザイン
岡本真/ アカデミック・リソース・ガイド代表取締役

ディジタル時代の本・読者・図書館
長尾真/ 国立国会図書館長

多様化するコンテンツと著作権・ライセンス
野口祐子/ 弁護士 NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパン常務理事

ウィキペディアから「出版」を考える
渡辺智暁/ 国際大学GLOCOM主任研究員

「コンテンツ2.0」時代の政策と制度設計
金正勲/ 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科准教授

【 会場 】
ベローチェ京都駅前店

京都駅中央口(京都タワー側)から徒歩3分、出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
各自でオーダーしたフード・ドリンク代 (270~400円程度)

【 定員 】10名
※先着順で締め切らせていただく場合があります。

【 お申し込み方法 】
①初めての方は、本ブログ左側の「メールフォーム」の
 本文欄に氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、お申込み下さい。

②2度目以降の参加の方は以下のどちらでもOKです。
 -twitterでハッシュタグ「#smaread」を付けてつぶやく
 -直接メールでご連絡頂く 

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前も記載の上、お申し込みください。

---------------------------------------------
<カラスマ朝食読書会の進め方>
本の内容発表(15分)
 -発表者が紹介したい本について、 概要・気づき・影響を受けた点などを
  自由にまとめてきて紹介します。(紙に書いて配布しても、トークだけでもどちらでもOK。
 -本のジャンルは問いません。
  ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、写真集等、
  価値観が広がり、人生を豊かにして くれると思える本なら何でもOK。
 -時間は15分程度

フリートーク(30分)
 -発表者の紹介内容を踏まえて、参加者同士で自由に議論します。
 -もっと本について紹介しても良し、 みんなでディスカッションしても良し。
  気づき・意見・次の行動などを 織り交ぜてトークすると面白いです。

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。