スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年第1回!1/10(火)第75回カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」第75回のお知らせです。

2011年最後の第74回には計7名が参加!
皆さまありがとうございました。

新年は開始時間を7:30と少し早めて1月10日から再開です!

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
    第75回 カラスマ朝食読書会
      2012.1.10(火)7:30~
     @京都ヒトマナビカフェ

。o ○+++++++++++○ o 。

カラスマ朝食読書会(スマ読)は、本を紹介しあい、その中から
「これはみんなで是非読みたい!」と思った本をみんなで読み進めて
意見を互いに交換していくというやり方で行なっています。

進め方の詳細は以下に掲載していますので、ご覧ください。
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

【 日時 】
2012年1月10日(火)7:30~

※時間が15分早くなります!
※途中入退場自由、流れ解散です。最大8:30まで。

【今回の内容】
引き続き、日本の文化・思想の原点を文学の観点から捉えた
加藤周一さんの「日本文学史序説〈上〉」を取り上げます。



今回は時間も開きますので「第2章 最初の転換期」と
「第3章 『源氏物語』と『今昔物語の時代』」
を読んできて、
その内容について意見交換します。
「今回はまずは見学参加で…」もOKです!

【 会場 】
京都ヒトマナビカフェ

四条烏丸西入第3田源ビル4階(1階がファミリーマートのビル)
烏丸駅から徒歩30秒の出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
300円(ワンドリンク付)
※ヒトマナビカフェ会員(5デイズ会員含む)は無料(ドリンク代別)

【 定員 】10名程度

【 参加方法 】
以下のいずれかの方法で事前にご連絡下さい
・左のメールフォームから氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、送信
facebookページのウォールに書きこむ
・twitterで主催者宛につぶやく

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前もご連絡ください。

<カラスマ朝食読書会の進め方>
【1回目】
 ① お互いに自己紹介(一人1分程度)
 ② おススメ本の概要、気づきや学びなどをシェア(2分)
 ③ シェアされた本の内容について質疑等のフリートーク(3分)
 ④ ①~③を参加者の人数分繰り返す
 ⑤ さらにじっくり読みたい本をシェアされた本の中から選ぶ
【2回目以降】
 ⑥ 選んだ本の数章分を次回までに目を通す
 ⑦ 読んできた内容についての感想・気付き・意見などを自由にトーク
 ⑧ 1冊を読み終えたら、①~⑦を繰り返す

この流れを繰り返すことで、
・色んな本に出会える
・本の内容について深く知ることができる
・多様な価値観を知ることができる
ということに繋がっていきます。

※本のジャンルは問いません。 ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、
写真集等、価値観が広がり、人生を豊かにしてくれると思える本なら何でもOK。

※途中からの参加もOKです。毎回初参加の方がいらっしゃいますので、
お気軽にのぞきに来て下さい。まずは見学から、というのもOKです。
---------------------------------------------
主催:北林 功
共催:京都ヒトマナビカフェ
スポンサーサイト

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

12/20(火)第74回カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」第74回のお知らせです。

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
    第74回 カラスマ朝食読書会
      2011.12.20(火)7:45~
     @京都ヒトマナビカフェ

。o ○+++++++++++○ o 。

カラスマ朝食読書会(スマ読)は、本を紹介しあい、その中から
「これはみんなで是非読みたい!」と思った本をみんなで読み進めて
意見を互いに交換していくというやり方で行なっています。

進め方の詳細は以下に掲載していますので、ご覧ください。
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

【 日時 】
2011年12月20日(火)7:45~

※年内最後の開催となります!
 年明けは10日から再開!
※途中入退場自由、流れ解散です。最大8:45まで。

【今回の内容】
前回に引き続き、日本の文化・思想の原点を文学の観点から捉えた
加藤周一さんの「日本文学史序説〈上〉」を取り上げます。



前回は「序章」だけで話が盛り上がってしまいましたので、
今回は「第1章『万葉集』の時代」を読んできて、その内容について意見交換します。
「今回はまずは見学参加で…」もOKです!

【 会場 】
京都ヒトマナビカフェ

四条烏丸西入第3田源ビル4階(1階がファミリーマートのビル)
烏丸駅から徒歩30秒の出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
300円(ワンドリンク付)
※ヒトマナビカフェ会員(5デイズ会員含む)は無料(ドリンク代別)

【 定員 】10名程度

【 参加方法 】
以下のいずれかの方法で事前にご連絡下さい
・左のメールフォームから氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、送信
facebookページのウォールに書きこむ
・twitterで主催者宛につぶやく

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前もご連絡ください。

<カラスマ朝食読書会の進め方>
【1回目】
 ① お互いに自己紹介(一人1分程度)
 ② おススメ本の概要、気づきや学びなどをシェア(2分)
 ③ シェアされた本の内容について質疑等のフリートーク(3分)
 ④ ①~③を参加者の人数分繰り返す
 ⑤ さらにじっくり読みたい本をシェアされた本の中から選ぶ
【2回目以降】
 ⑥ 選んだ本の数章分を次回までに目を通す
 ⑦ 読んできた内容についての感想・気付き・意見などを自由にトーク
 ⑧ 1冊を読み終えたら、①~⑦を繰り返す

この流れを繰り返すことで、
・色んな本に出会える
・本の内容について深く知ることができる
・多様な価値観を知ることができる
ということに繋がっていきます。

※本のジャンルは問いません。 ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、
写真集等、価値観が広がり、人生を豊かにしてくれると思える本なら何でもOK。

※途中からの参加もOKです。毎回初参加の方がいらっしゃいますので、
お気軽にのぞきに来て下さい。まずは見学から、というのもOKです。
---------------------------------------------
主催:北林 功
共催:京都ヒトマナビカフェ

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

12/13(火)第73回カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」第73回のお知らせです。

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
    第73回 カラスマ朝食読書会
      2011.12.13(火)7:45~
     @京都ヒトマナビカフェ

。o ○+++++++++++○ o 。

カラスマ朝食読書会(スマ読)は、本を紹介しあい、その中から
「これはみんなで是非読みたい!」と思った本をみんなで読み進めて
意見を互いに交換していくというやり方で行なっています。

進め方の詳細は以下に掲載していますので、ご覧ください。
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

【 日時 】
2011年12月13日(火)7:45~

※途中入退場自由、流れ解散です。最大8:45まで。

【今回の内容】
日本の文化・思想の原点を文学の観点から捉えた
加藤周一さんの「日本文学史序説〈上〉」を取り上げます。

本の内容は
----
日本人の心の奥底、固有の土着的世界観とはどのようなものか。
それは、外部の思想的挑戦に対していかに反応し、そして変質していったのか。
従来の狭い文学概念を離れ、小説や詩歌はもとより、思想・宗教・歴史・農民一揆の
檄文にいたるまでを“文学”として視野に収め、壮大なスケールのもとに日本人の
精神活動のダイナミズムをとらえた、卓抜な日本文化・思想史。
いまや、英・仏・独・伊・韓・中・ルーマニアなどの各国語に翻訳され、
日本研究のバイブルとなっている世界的名著。
上巻は、古事記・万葉の時代から、今昔物語・能・狂言を経て、江戸期の徂徠や俳諧まで。
----(amazonより)
というもの。


今回は「第1章『万葉集』の時代」と「第2章 最初の転換期」までを読んできて、
その内容について意見交換します。
「今回はまずは見学参加で…」もOKです!

【 会場 】
京都ヒトマナビカフェ

四条烏丸西入第3田源ビル4階(1階がファミリーマートのビル)
烏丸駅から徒歩30秒の出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
300円(ワンドリンク付)
※ヒトマナビカフェ会員(5デイズ会員含む)は無料(ドリンク代別)

【 定員 】10名程度

【 参加方法 】
以下のいずれかの方法で事前にご連絡下さい
・左のメールフォームから氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、送信
facebookページのウォールに書きこむ
・twitterで主催者宛につぶやく

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前もご連絡ください。

<カラスマ朝食読書会の進め方>
【1回目】
 ① お互いに自己紹介(一人1分程度)
 ② おススメ本の概要、気づきや学びなどをシェア(2分)
 ③ シェアされた本の内容について質疑等のフリートーク(3分)
 ④ ①~③を参加者の人数分繰り返す
 ⑤ さらにじっくり読みたい本をシェアされた本の中から選ぶ
【2回目以降】
 ⑥ 選んだ本の数章分を次回までに目を通す
 ⑦ 読んできた内容についての感想・気付き・意見などを自由にトーク
 ⑧ 1冊を読み終えたら、①~⑦を繰り返す

この流れを繰り返すことで、
・色んな本に出会える
・本の内容について深く知ることができる
・多様な価値観を知ることができる
ということに繋がっていきます。

※本のジャンルは問いません。 ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、
写真集等、価値観が広がり、人生を豊かにしてくれると思える本なら何でもOK。

※途中からの参加もOKです。毎回初参加の方がいらっしゃいますので、
お気軽にのぞきに来て下さい。まずは見学から、というのもOKです。
---------------------------------------------
主催:北林 功
共催:京都ヒトマナビカフェ

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

【2/11-12】第6回ストリームカフェin武雄市!ゲストは樋渡市長!

ロゴ

自分の中に流れる「ストリーム」をひもとき、
多様な人たちとの「共生」、そして自らの「未来」を考えていく対話の場、
「ストリームカフェ」の第6回を開催します。

普段意識しない「ストリーム」を、より強く意識した仕事をされている、
そんなゲストとの対話を通じて、色んな「ストリーム」を理解していきます。

※主旨は、コチラの内容をご覧ください
「ストリームカフェ」とは?

いつもは京都で開催していますが、第6回は出張版!
佐賀県武雄市を訪問します!
「がばいばあちゃん」の招致、市立病院の民営化、市のホームページの
完全facebookへの移行など数々の改革を成し遂げてこられた、
市長の樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)氏と対話を行います。

ゲストスピーカーとの対話、そして多様な参加者同士での対話を通じて、
自らの「ストリーム」を一緒に考えていきましょう!

●○--------------------------------------------○●
    第6回 ストリームカフェ
~「共生」と「未来」を考える対話の場 ~
      【ゲストスピーカー】
    佐賀県武雄市長 樋渡 啓祐 氏
  2012年2月11日(土)-12日(日)
        @武雄市

●○--------------------------------------------○●

●スケジュール ※1日目のみ、2日目のみの参加も可
【2月11日(土)】
12:00 佐賀県武雄市 武雄温泉駅前に集合(交通手段は各自手配)
    昼食
13:00 新・武雄病院見学、鶴崎理事長より講演
15:00 市内見学(パワースポット「武雄の大楠」見学等)
18:00 市内にて夕食
21:00 自由行動(宿泊先は各自手配下さい)
    ※飛龍窯で開催されている「光のバレンタイン」にも
     参加頂けます。
    → http://ow.ly/8nDfd

【2月12日(日)】 
7:30 楼門朝市見学
9:45 武雄市役所前に集合
10:00 ストリームカフェwith 樋渡啓祐 市長
12:00 武雄温泉駅にて解散

※樋渡市長の奮戦記である「首長パンチ」を各自購入の上、
 事前に必ず読んでおいてください。


●2日間の参加費 ※参加人数によって変動します!
 
()内はどちらか1日参加の場合の金額
 ・40人→ 2,500円/人(1500円)
 ・30人→ 3,500円/人(2000円)
 ・20人→ 5,000円/人(3000円)

※当日現金にてお持ちください。 
※交通費、宿泊費、食費等は別途各自でご負担下さい。
 1日目の昼食と夕食の場所は手配しております。

●定員 最大40名(先着順)

●ストリームカフェ概要
・ゲストの生い立ちや今の仕事をするに至った経緯、その決断に影響を
与えた出来事などをお話し頂くことで、ゲストの「ストリーム」に迫ります。

・ゲスト&参加者同士での対話を通じて
 湧き出てきた思いや色んな意見を交換し合います。

●お申込方法

下記「お申込み内容」にご記入の上、左側のメールフォームから
お申込み下さい。先着順にて締切ります。  

当日は色んな方々と出会い、対話できることを楽しみにしております。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

-----------------[お申込み内容]-------------------
 ・件名「第6回ストリームカフェ申し込み」
 ・お名前    :
 ・メールアドレス:
 ・当日の連絡先 :
----------------------------------------------------
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
●ゲストスピーカープロフィール詳細
樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)氏

樋渡市長

1969年 佐賀県武雄市朝日町生まれ。
1993年 東京大学経済学部を卒業し、総務庁人事局に入庁。
内閣府参事官補佐などを経て2003年に大阪府高槻市に市長公室長として
出向した際には、関西大学のキャンパス誘致に関わる。
2005年 総務省を退職し、翌年、新設合併後初の武雄市長選挙に
    立候補し当選。(当時、全国最年少市長)
2008年 自治体病院の経営形態を巡る対立から市民グループが
    市長リコールの方針を固めたことに対し、辞職。
    出直し選挙で再選を果たした。

・blog「武雄市長物語」 http://hiwa1118.exblog.jp/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
主催:北林 功  https://www.facebook.com/isao.kitabayashi
協力:竹林 篤美 https://www.facebook.com/massecomlab

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。