スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27カラスマ朝食読書会を開催しました

カラスマ朝食読書会(スマ読)の概要についてはコチラをご覧ください
---------------------------------------------------------------------------

4月27日(火)、「カラスマ朝食読書会(スマ読)」を
スターバックス四条柳馬場にて開催いたしました!

スタバの店員さんの中でも、ちょっとした話題に
なってきてるみたいで、「楽しそうですね~!」とか
「どんな会なのかすごく気になってたんですよ~」といった
声を頂きました。

今回は合計7名での実施で、スタバの一角が異様に盛り上がっている
感じが出ていましたしね(^^)

ということで、今回の内容です。

【今回のシェア本】
「考えない練習」
著者:小池龍之介
出版社:小学館 (2010/2/9)



「余計な思考」をコントロールして、幸せに生きよう。ということを
テーマに書かれている今回の本。

仏教で説かれている内容をベースに、

・「余計な思考」をしないようにしよう
 -外部からの刺激(人にどう見られるか、どう言われるかを気にする、など)
 -考え込む(脳内にひきこもってしまう)
 -心の三毒(欲、怒り、迷い)

・人が幸せに生きていくために4つの感情を育てよう
 -「慈」:おだやかさ
 -「悲」:悩み(悩んでいる相手に共感し、理解する心?)
 -「喜」:他人・自分の喜び
 -「捨」:平常心

・自分をコントロールするための「8正道」
 -ブレない芯づくり
  ①「正思惟」:思考内容を律する
  ②「正語」 :言葉を律する
  ③「正業」 :行動を律する
  ④「正命」 :生き方を律する

 -集中力の涵養
  ⑤「正定」 :集中する
  ⑥「正精神」:心を浄化する
 
 -気づき
  ⑦「正念」 :心のセンサーを磨く
  ⑧「正見」 :悟る

といったことについて、シェアして頂き、
みんなで語り合いました。

「生き方」についての話だったので、人それぞれの感想が
聞けて興味深い時間となりました。

(発表者からの感想)
・ヒトは色々と考えるからこそ「考えない」。
 多くの経験をするからこそ、芯がぶれる。
 ぶれるからこそ無駄なモノが削ぎ落とされる(捨)。
 この世はやはり修行だなとおもいました。
 修行をしながら感情を育てる。時には共鳴といいますか、
 共感といいますか慈しみながら(慈)、時にはつらく(悲)、
 時には喜びながら(喜)生きていこうと思いました。

(参加者の感想)
・考えこむ時期、コトバに表せる時期、それを繰り返して
 人って成長していくと感じた

・今の自分を整理できた。
 自分は転職する度に色々と考えてきたが、改めて今回の
 内容について考えてみたい。
 今の会社の代表は盛和塾に通っているが、稲森さんも経営者を
 しながら仏道に入った人。そのためだと思うが、代表が話していることと
 今回の内容は共通するものがある。

・本のタイトルは一見、優しいが、実は厳しい内容だと思った。
 考える、ということは主観的になりがち。
 けれども自分を律するクセをつけることで、自分を客観視できるように
 なっていこうというもので、かなりストイックだと思った。

・行動を律すると変わっていく、というのは自分のココロを
 拭き掃除しているイメージかなと思った。
 美意識を持って生き方を処していくことって大事だと感じた。

・自分の「器」を芯づくりで行い、集中するという「行動」に移し、
 悟るという「結果」に結びついていると感じた。
 Don't think、Feel と同じで、どう感じるかが大切。

・人生の色んなステージで読み返したい本だと思った。
 社会人になって悩んでいる時期、部下もできてリーダーとして
 行動することが求められる時期、トップとなって組織を引っ張っていく時期など
 色んな段階できっと感じることが異なってくる内容だった。

といった感想でした~。

やはり同じ本をシェアしてもそれぞれの生き方、価値観が異なるので
感じることも違います。
その感じたことをシェアすることで、またさらなる気づきが得られる。
そんなことを改めて感じた会でした。 

来週はゴールデンウィークなので一回お休みとさせて頂き、
再来週5月11日(火)7:30~8:15に開催します。

今回来られなかった方も、お気軽にご参加くださいね!
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます。

すごいきちっとまとめてらっしゃいますね(^O^)

嬉しくおもいます。 色々な方の意見を、書いていただいているので、改めて見直す勉強になります。

ありがとうございます

Re: ありがとうございます。

今日はシェアして頂いてありがとうございました。
読みたいな~と思っていながら、なかなか読めていなかったので。

シェアすると、あいまいだった理解も明確になるし、
色んな意見が色んな人から返ってくるので、
より深い理解へつながっていきますね。

今後ともよろしくお願いします!
プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。