スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4/13】ストリームカフェ番外編 in 花の吉野!ゲストは樋渡市長!

ロゴ


自分の中に流れる「ストリーム」をひもとき、多様な人たちとの「共生」、
そして自らの「未来」を考えていく対話の場、「ストリームカフェ」の
番外編を開催します。

いつもは京都で開催していますが、次は番外編!
第6回ストリームカフェで訪問し、対話の機会を持たせて頂いた
佐賀県武雄市長の樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)氏が
今度は奈良の吉野に来られて地元の方との対話の機会を持ちます!

後醍醐天皇も愛した吉野山の美しい桜を見ながら、ゲストスピーカーとの対話、
そして多様な参加者同士での対話を通じて、自らの「ストリーム」を、
そして吉野がより楽しくなるアイデアを一緒に考えていきましょう!

※ストリームカフェの主旨は、コチラの内容をご覧ください
「ストリームカフェ」とは?

●○--------------------------------------------○●
 ストリームカフェ 番外編 in 花の吉野
~「共生」と「未来」を考える対話の場 ~
      【ゲストスピーカー】
   佐賀県武雄市長 樋渡 啓祐 氏
     2012年4月13日(金)

●○--------------------------------------------○●

●スケジュール
19:00      近鉄吉野線吉野駅改札口に集合
         ライトアップされた桜道(七曲り)を歩いて会場へ移動
19:30~20:30 ストリームカフェin吉野
20:40~22:00 樋渡市長を交えた交流会

※会場は「旅館歌藤(かとう)」のログハウスカフェです
http://www.kato-yoshino.jp/main/

※樋渡市長の奮戦記である「首長パンチ」を各自購入の上、
 事前に必ず読んでおいてください。


●参加費 調整中

※当日現金にてお持ちください。 
※交通費、宿泊費、食費等は別途各自でご負担下さい。

●定員 最大10名(先着順)

●ストリームカフェ概要
・ゲストの生い立ちや今の仕事をするに至った経緯、その決断に影響を
与えた出来事などをお話し頂くことで、ゲストの「ストリーム」に迫ります。

・ゲスト&参加者同士での対話を通じて
 湧き出てきた思いや色んな意見を交換し合います。

・特に今回は吉野をさらに楽しくするためのアイデアを
 市長にどんどんぶつけ、ツッコミを受けましょう!

●お申込方法

下記「お申込み内容」にご記入の上、左側のメールフォームから
お申込み下さい。先着順にて締切ります。  

当日は色んな方々と出会い、対話できることを楽しみにしております。
何かご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

-----------------[お申込み内容]-------------------
 ・件名「ストリームカフェ in 吉野 申し込み」
 ・お名前    :
 ・メールアドレス:
 ・当日の連絡先 :
----------------------------------------------------
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
●ゲストスピーカープロフィール詳細
樋渡啓祐(ひわたしけいすけ)氏

樋渡市長

1969年 佐賀県武雄市朝日町生まれ。
1993年 東京大学経済学部を卒業し、総務庁人事局に入庁。
    内閣府参事官補佐などを経て2003年に大阪府高槻市に市長公室長として
    出向した際には、関西大学のキャンパス誘致に関わる。
2005年 総務省を退職し、翌年、新設合併後初の武雄市長選挙に
    立候補し当選。(当時、全国最年少市長)
2008年 自治体病院の経営形態を巡る対立から市民グループが
    市長リコールの方針を固めたことに対し、辞職。
    出直し選挙で再選を果たした。

・blog「武雄市長物語」 http://hiwa1118.exblog.jp/
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
主催:中井 章太 https://www.facebook.com/profile.php?id=100002617051787
   北林 功 https://www.facebook.com/isao.kitabayashi
   
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。