スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/8(火)カラスマ朝食読書会を開催しました

カラスマ朝食読書会(スマ読)の概要についてはコチラをご覧ください
---------------------------------------------------------------------------

6月8日(火)、「カラスマ朝食読書会(スマ読)」を
スターバックス四条柳馬場にて開催いたしました!

【今回のシェア本】※告知時とちょっと紹介本が変わりました
タイトル:林丈二的考現学 屁と富士山
著者  :赤瀬川原平・藤森照信・南伸坊ほか
出版社 :INAX出版
出版年 :2000年9月15日



この本を始めとした、林丈二の世界を堪能できる
数冊をシェアして頂きました。

今回の本は、林丈二さんが独自の視点で街を観察した
写真集になっています。
マンホールの蓋、ヨーロッパを歩いていて靴に付いた小石、
狛犬の後ろ姿、などなど、普段視界には入っていても
意識して見ていなかったモノの数々。
林丈二さんが「面白い」と感じたモノが詰まっています。

(参加者の感想)
・もっと詳しく林さんを始めとした「路上観察学会」の人たちを知りたい。
 日本人としての通底概念がそこにありそう。
 感覚の編集作業をしている、そんな感じがする

・何が林さんを突き動かしているのかが気になる。
 行為が大事、という印象を受けた。きっとこの行動を通じて
 何かを得ておられるんだろう。

・世界は見方を変えるだけで、すごく「カラフル」に見えてくると感じた。
 こういう自分なりの感性を磨くことで、日常の生活が変わってくる。
 昔と違って街は刺激にあふれかえっているからこそ、
 その中にあるふとしたことに気づく、この感性って大切にしたい

(紹介者より)
・シェアしたことを通じて、林さんの自分なりの面白さに改めて気づいた。
 ビジネス書とかは、読み手に親切な道しるべみたいなものがあったりするが、
 この本は林さんの観点でまとめられているので、ある意味不親切な
 あっさりさがある。

といった感想でした~。
紹介している内容は話した内容のごく一部ですし、
みんなで話している現場の様子は来ていただかないと伝わらない!って感じです。
ご興味を持たれたら、参加してみて下さいね。

来週も6月15日(火)7:30~8:15に開催します。

今回来られなかった方も、お気軽にご参加くださいね!
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。