スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

こんにちは。
本ブログを訪れていただき、誠にありがとうございます。

ここでは京都で開催している「カラスマ朝食読書会(略称:スマ読)について
ご紹介させていただきます。

。o ○+++++++++++○ o 。
     スマ読
     カラスマ朝食読書会
。o ○+++++++++++○ o 。

1.「カラスマ朝食読書会」とは
2. スマ読の基本的な進め方
3. 参加方法

以上3点について簡単にご説明します。

-------------------------------------------------------------------------
1.「カラスマ読書会」とは
京都に通勤・通学されている方に便利な烏丸で、本を通じた学び合いをする場が
「カラスマ読書会」(略称:スマ読)です。

毎週火曜の朝に数名で集まって、
①自分のおススメ本を紹介し合う
②興味を持った本をみんなで読み、感想・意見を述べ合う
という形で開催されている読書会です。

本の概要の紹介から始まり、その本を知ったきっかけや読んだ理由、感想、影響を受けて
行動が変化したことなど、様々な話をしながら学び合いが広がっています。
質問やディスカッションなどを通じて、多角的な視点から物事を見ることにも繋がります。

朝時間を有効活用しつつ、本を通じた会話によって互いに学び合うことを通じ、
人生がより豊かになる、そんなきっかけの場になっていけばと思っています。

■スマ読に参加して得られるもの■
① 新たな本や価値観と出会うことで自分の視野が大きく広がる
② 新たな仲間と学び合うことで、読書の仕方や考えが深まる
③ 有意義な朝の時間を過ごすことで、良い一日のスタートを切れる

■スマ読が大切にしている思い■
① 本を通じた学び合いを楽しむ人たちが集まる
② 新たな人・本との出会いを楽しむ
③ 価値観は十人十色。多様な価値観を知ることを楽しむ

2. スマ読の基本的な進め方
ジャンルを問わず、発表者が自分に影響を与えた本を持って来て、
みんなでトークすることを通じ、その本を通じた学び合いを深めます。

【主な流れ】
【1回目】
① お互いに自己紹介(一人1分程度)
② おススメ本の概要、気づきや学びなどをシェア(2分)
③ シェアされた本の内容について質疑等のフリートーク(3分)
④ ①~③を参加者の人数分繰り返す
⑤ さらにじっくり読みたい本をシェアされた本の中から選ぶ
【2回目以降】
⑥ 選んだ本の数章分を次回までに目を通す
⑦ 読んできた内容についての感想・気付き・意見などを自由にトーク
⑧ 1冊を読み終えたら、①~⑦を繰り返す

この流れを繰り返すことで、
・色んな本に出会える
・本の内容について深く知ることができる
・多様な価値観を知ることができる
ということに繋がっていきます。

※本のジャンルは問いません。 ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、
 写真集等、価値観が広がり、人生を豊かにして くれると思える本なら何でもOK。

※途中からの参加もOKです。毎回初参加の方がいらっしゃいますので、
 お気軽にのぞきに来て下さい。まずは見学から、というのもOKです。

3.参加方法
毎週火曜の朝に京都ヒトマナビカフェで開催しています。

■参加申し込み■
①メールでのご連絡(横のメールフォームをご利用下さい)
②facebookでの参加表明
③twitterでのご連絡
のいずれかをご利用下さい。

■日時・場所■
【日時】   
 ・毎週火曜:朝7:45~(最大8:45まで)

【場所】   
 ・京都の中心地、四条烏丸西入の「京都ヒトマナビカフェ」にて開催しています。
  烏丸駅から徒歩30秒の便利な場所です。
 →地図はコチラ

主催しているメンバーは、本と人との出会いを通じた学び合いを楽しみながら、
人生を豊かにしていくための、より良いコミュニティを目指しています。
ネットワークビジネス、マルチ商法、ねずみ講、宗教、保険、政治団体、反社会的勢力などの
販売・宣伝・勧誘行為を目的とした参加は一切お断りしておりますので、安心してご参加ください。
一度ご参加いただければ、「本を通じた学び合い」の楽しさが実感頂けるはずです。
----------------------------------
主催:キタバ
共催:京都ヒトマナビカフェ
スポンサーサイト

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。