スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/6カラスマ朝食読書会@スタバ四条柳馬場を開催しました

カラスマ朝食読書会(スマ読)の概要についてはコチラをご覧ください
---------------------------------------------------------------------------

キタバです。

4月6日(火)の朝、「カラスマ朝食読書会(スマ読)」を
スターバックス四条柳馬場にて開催いたしました!

2010年度第1回から素晴らしい時間を過ごすことができました。

本についての紹介と語り合いは8:30くらいにほぼ終えましたが、
そこから色んな話が1時間ほど盛り上がって、楽しい時間となりました。

初めて会った面々であるにも関わらず、一冊の本を通じて人が繋がり、
有意義な時間を過ごせる。改めてこの会を開いて良かったな~と実感しました。

集まった人も幅広い背景の持ち主で、その結果、色んな考えをシェアできました。

さっそくどんな感じだったかをご紹介。

【今回のテーマ本&語りびと】

「交渉力入門」(著者:佐久間 賢、日本経済新聞出版社)


語りびと:ヘイッキ

 ・日々の生活は多種多様な交渉の積み重ね。
  意識的/無意識的にこなしている自分の交渉を客観的に捉えるには?

 ・一般的に交渉下手として知られる日本人。
  その背景とは? 必要なポイントは?

といったことについて語り合いました。

本の紹介に続いて、みんなで気づきをシェアしましたが、それがやっぱり楽しい!
人によって、観点や考え方が違うということ、そしてその違いを知ることは
自分の幅を広げてくれます。

ちょっとご紹介すると・・・

・交渉する上では、しっかりと論理をもって準備しないといけない。
 だけどそこに必ず人としての感情も含まれるから、その感情も予測して、
 相手が納得する案を事前に準備しておくということが大切だと思った

・正論を通しても、得られることが無ければ交渉の意味がない、ということが
 大きな気付きだった

・交渉をする上での自分の「基準」をしっかり持って、事前に優先順位を
 立てて作戦を立てておくことが大切だと思った

・自分の「基準」が何か、相手の「基準」が何か、そしてその違いを
 把握して交渉に臨むことが大切。さらに言うと、その「基準の違い」を
 もたらしているのが何なのかという背景を理解しあうとより良い交渉となる

・自分と相手の基準を分かっているからこそ、議論できる。
 そして、交渉の上では
  ①自分の長所と短所を知る
  ②相手の短所を知る
  ③相手の短所を救う手立てを考える
 ということが大切だと思った

といった内容でした。

他にもここでは書きつくせない有意義な語り合いの時間を持つことができました。

来週も、4月13日(火)7:30~8:15に開催します。
語りびとはキタバ、紹介する本は五月ケイ子さんの漫画「レッツ!!古事記」を予定しております。

今回来られなかった方も、毎週火曜日に開催しておりますので、
お気軽にご参加くださいね!
スポンサーサイト

テーマ : 自己啓発・能力開発
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。