スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/22(火)2011年第6回カラスマ朝食読書会のお知らせ

本を通じて視野を広め合い、人生を豊かにしていく仲間が京都・カラスマで語り合う
「カラスマ朝食読書会(スマ読)」の2011年第6回目のお知らせです。

。o ○+++++++++++○ o 。
      スマ読
       カラスマ朝食読書会
    2011.2.22(火)8:00-8:30

。o ○+++++++++++○ o 。

自分が読んで本から得た学びについて、語り合う。
そして新たな本に出会い、新たな気付きを得て、新たな仲間と繋がる。

カラスマ朝食読書会は、「本」を通じて、人生をより豊かに
していこうという仲間が京都で集っている場です。

全員が同じ本を読んでくるのではなく、自分が影響を受けた本を
「紹介する」という、気軽に参加できるスタイルでやっています。

初めて参加される方は、コチラの内容をご覧くださいね!
「カラスマ朝食読書会」(略称:「スマ読」)とは?

2011年第6回スマ読は、2月22日(火)です。
一緒に本を通じて価値観を交換しあい、語り合いましょう。

【 日時 】
2011年2月22日(火)8:00~8:30頃

※途中退場自由、流れ解散です。
※直前キャンセル・15分以上遅刻の場合は主催者にご連絡ください。

【今回のシェア本】
タイトル:ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
著 者 :ナシーム・ニコラス・タレブ,望月 衛 (翻訳)
出版社 :ダイヤモンド社
出版年 :2009年6月



【本の内容】(amazonより)
■人間には不確実性を扱えない根本的欠陥があることを解明!
原書が刊行されたのは2007年4月。前著『まぐれ』同様、発売直後から、
人間の思考プロセスに潜む根本的な欠陥を、不確実性やリスクとの関係から
明らかにして、経済・金融関係者の話題をさらった。
さらに、「サブプライムローン危機」が発生すると、
「誰一人予想もしなかったインパクトのある事象」が起こる原因を
原理的に明らかにした書として爆発的に読まれ、全米で150万部超の大ヒットを記録している。

■「ブラック・スワン(黒い白鳥)」とは何か?
むかし西洋では、白鳥と言えば白いものと決まっていた。
そのことを疑う者など一人もいなかった。ところがオーストラリア大陸の発見によって、
かの地には黒い白鳥がいることがわかった。白鳥は白いという常識は、
この新しい発見によって覆ってしまった。
「ブラック・スワン」とは、この逸話に由来する。
つまり、ほとんどありえない事象、誰も予想しなかった事象の意味である。
タレブによれば、「ブラック・スワン」には三つの特徴がある。
一つは予測できないこと。二つ目は非常に強いインパクトをもたらすこと。
そして三つ目は、いったん起きてしまうと、いかにもそれらしい説明がなされ、
実際よりも偶然には見えなくなったり、最初からわかっていたような気にさせられたりすることだ。

■世界の見方を変える書
私たちは自分で思っているほど実際には物事をよくわかっていない、とタレブは言う。
彼はそんな現象を長年研究してきた。
私たちはどうでもよくて取るに足らないことにばかり気をとられてしまう。
そして相変わらず重大な事件に虚をつかれ、そんな事件が私たちの世界を形づくっていく。
本書でタレブは、私たちにはわかっていないとわかっていることのすべてを語る。
「ブラック・スワン」に立ち向かい、それを利用できる驚くほど簡単な方法を提示する。
本書の衝撃的な内容を読めば、世界の見方は一変するだろう。

■上巻の内容
上巻の第1部「ウンベルト・エーコの反蔵書」は、私たちが歴史上の事件や今の出来事を
どう見るか、そんな私たちの見方にはどんな歪みが現れるかを具体的な事例をもとにして論じる。
さらに、第2部「私たちには先が見えない」において、まずは私たちの予測の成績について見ていく。
以降は下巻へ。

【 会場 】 ※場所が変わっています!
エクセルシオール四条烏丸店

烏丸駅から徒歩2分、出勤前にも便利な場所です。
→地図はコチラ

【 会費 】
各自でオーダーしたフード・ドリンク代 (170~400円程度)

【 定員 】5名
※先着順で締め切らせていただく場合があります。

【 お申し込み方法 】
①初めての方は、stcafe.kyoto@gmail.com 宛に
 氏名、当日の緊急連絡先を記載の上、お申込み下さい。

②2度目以降の参加の方は以下のどちらでもOKです。
 -twitterでハッシュタグ「#smaread」を付けてつぶやく
 -直接メールでご連絡頂く 

※ご友人の方など、お連れの方がいる場合は
 その方の名前も記載の上、お申し込みください。

---------------------------------------------
<カラスマ朝食読書会の進め方>
本の内容発表(10分)
 -発表者が紹介したい本について、 概要・気づき・影響を受けた点などを
  自由にまとめてきて紹介します。(紙に書いて配布しても、トークだけでもどちらでもOK。
 -本のジャンルは問いません。
  ビジネス書、自己啓発本、歴史書、 哲学書、小説、雑誌、漫画、写真集等、
  価値観が広がり、人生を豊かにして くれると思える本なら何でもOK。
 -時間は10分程度

フリートーク(20分)
 -発表者の紹介内容を踏まえて、参加者同士で自由に議論します。
 -もっと本について紹介しても良し、 みんなでディスカッションしても良し。
  気づき・意見・次の行動などを 織り交ぜてトークすると面白いです。
スポンサーサイト

テーマ : 読み聞かせ・ブックトーク
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キタバ

Author:キタバ
こんにちは。会社経営の傍ら、京都で「ストリームカフェ(最近やってないなー(汗))」と月イチで「カラスマ読書会」を開催している北林です。

内閣府フィンランド派遣団、エネルギー会社@京都、人材育成コンサル@東京を経て、同志社大学MBA修了。
日本各地の生活文化の中で培われてきた素材・技術を発掘し、国内外のクリエイターに発信・販売するCOS KYOTO株式会社の代表。キーワードは多様性、生活文化、持続可能な仕組み作り。
TEDxKyotoのディレクターも務める。
blog: http://cos-kyoto.tumblr.com/

お問い合わせメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Twitterはコチラ:KyotoCulture
「いいね!」をお願いします
シェアした本
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。